@shienaの技術ブログ

カメラが近づくと弾けるポリゴン分解シェーダー | STYLYのgeometry shaderがOculusGoで動かない。
原因はsingle pass stereo renderingにしていたせいでmulti pass stereo renderingなら問題なく動作する。

UnityアプリをRiftからGo/Questへ移植する人向けのTips集 - Synamon’s Engineer blog

おそらくシェーダーに以下の対応が必要。

またMSAAを有効にしてもやっぱり動かない。
GO Geometry shader substitue [unity] OculusではeyeTextureResolutionScaleでジッターを抑制している。

エディタ上ではUnity2018系までビルドプラットフォームがAndroidの場合にグラフィックエミュレーションをエミュレーションしないにしないとエディタ上でも動かない。

後で【Unityシェーダ入門】ポリゴンをポイント(点)で表現する - おもちゃラボのシェーダーも試してみる。

このログへのコメント

コメントはありません