@shienaの技術ブログ

ローカルブランチ名の後に :remote_branch でpush先のブランチ名を明示するとできる。

$ git push origin local_branch:remote_branch

ブランチを指定して git push する方法

こんな時に使う

$ git commit // プルリク用の変更を間違ってmasterにコミット
$ git branch some-implemented // プルリク用ブランチを作る
$ git reset --hard origin/master // masterをorigin/masterに戻す
$ git push origin some-implemented:some-implemented // カレントブランチはmasterのままプルリク用ブランチをpushする

このログへのコメント

コメントはありません